1/6(土)津波選手の走幅跳びクリニックを開催しました♪

1/6(土)津波選手の走り幅跳びクリニックを開催しました!(^^)!

 

津波響樹(つは ひびき)選手

2017年全日本インカレ・走幅跳びの優勝者で

沖縄県出身初の8mジャンパー!

昨年出した自己記録8m09cmは2017年日本ランキング1位!(日本歴代10位)

これからの活躍が全国的に期待されている選手です\(^o^)/

 

 

当日はアスリート工房の特別コーチとして指導して頂きました!

その様子です♪

まずは開会式で津波選手の紹介♪

憧れの選手の登場に、みんな真剣ですよ!(^^)!

 

 

  

アップから東洋大学方式!!

ジョグは行わず、ドリルも最低限に。100mの流しでビルドアップしながら身体を温めます♪

 

 

  

続いてミニハードル・ドリルです♪

地面に着く足に身体を「乗せる」こと切り返した脚の「膝の角度」など

とても丁寧に教えて頂きました♪♪

 

 

両足ジャンプ!!

みんな上手にできていましたよー♪♪

 

 

そのあと走幅跳コースの選手は、津波選手から

直接、幅跳びの指導を受けましたよー!(^^)!

 

 

 

そして必見!津波選手のジャンプ!!

約3カ月ぶりのジャンプということで「軽めに」跳んで頂きましたが

それでも軽々大ジャンプ!

 

 

津波選手は、小柄(身長168cm)ながらすごい「バネ」。

そして100mも10秒4台で走るそうです!!

 

津波選手の活躍は、比較的体格が小さい沖縄の子どもたちから、

 

「小さくてもやれる!」

夢や希望を与えてくれる「あこがれ」存在ですね\(^o^)/

 

 

最後は集合写真をパシャリ♪

 

幅跳びコースとみんなと♪♪

みんな大満足の幅跳びクリニックとなりました!(^^)!

 

 

津波選手、お忙しい中ご指導、本当にありがとうございました!

これからのご活躍をアスリート工房一同、応援しております\(^o^)/

 

2018年1月9日|イベント|